コロナ、世界の感染者3百万人超

 【ジュネーブ共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルスの感染者が27日、世界全体で300万人を超えた。被害が集中する欧米での検査態勢の拡充を反映している。死者も27日に21万人を上回り、増加が続いている。発展途上国では検査数が依然少ない状態で、実態の正確な把握が懸念されている。

 感染者は3月26日に50万人を超えた後、4月2日に100万人、9日に150万人、15日に200万人、21日に250万人と、約1週間ごとに50万人ずつ増加。死者は3月31日に4万人を超えてから、1~2日ごとに1万人以上増えている。

関連記事

PR

PR