【休日の過ごし方変わりましたか?】8割以上の女性が休日の過ごし方が変わったと回答!具体的にどう変わったのか…!?

PR TIMES セブンエー美容株式会社(恋肌(こいはだ))

10代~20代女子による、「休日の過ごし方の変化」に関する調査
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、大型イベントの中止、旅館やホテルの宿泊キャンセル、学校の一斉休校、外出もできる限り自粛、在宅勤務の推奨など多方面に影響が広がっています。

東京などの7都府県に発令された「緊急事態宣言」も全国に拡大しています。

そんな状況のなか、外出できずに、

「自宅で何もすることがない…」という人も多いのではないでしょうか?

楽しみにしていた予定もキャンセルし、自宅で過ごす時間が増えて生活に変化が起きているのかもしれません。
では、生活に変化が起きた方は、今どのような過ごし方をしているのでしょうか。

そこで今回、脱毛サロン『恋肌』http://www.koi-hada.jp/)は、10代~20代の女性を対象に、「休日の過ごし方の変化」に関する調査を実施しました。

調査概要:「休日の過ごし方の変化」に関する調査
【調査期間】2020年4月13日(月)~2020年4月14日(火)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,033人
【調査対象】10代~20代の女性
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ
外出自粛ムードでお出かけの機会は激減!?

まず、休日の過ごし方の変化に関して伺っていきたいと思います。



「現在外出を自粛していますか?」と質問したところ、約9割の方が『はい(89.2%)』と回答しました。
新型コロナウイルスの感染拡大を受けてほとんどの方が、外出を自粛しているようですね。

それでは、休日の過ごし方に変化は起きているのでしょうか?



「休日の過ごし方はこれまでと比べて変化はありましたか?」と質問したところ、8割以上の方が『はい(81.3%)』と回答しました。

どのような変化があったのでしょうか。詳しく聞いてみました。

■休日の過ごし方は具体的にどのように変化しましたか?
・勉強したり映画を観たりするようになった(埼玉県/10代/学生)
・家にいるのでスマホを使用する時間が多くなった(宮城県/10代/学生)
・彼氏の家に行けなくなった(東京都/20代/会社員)
・外食をしなくなり家で料理することが多くなった(東京都/20代/パート・アルバイト)


上記のような回答が寄せられました。

今までは、休日はデートや遊びなど外で過ごしていた方も、新型コロナウイルスの影響により休日の過ごし方に大きな変化が起きていることが考えられます。
新型コロナウイルスの感染を控えて、休日は自宅で過ごしているようです。
ここ1~2ヶ月で最も過ごしている場所は○○!?

新型コロナウイルスの影響から休日の過ごし方に変化が起きていることが判明しました。
では、ここ1~2ヶ月の休日で、多く過ごしている場所はどこなのでしょうか?



「ここ1~2か月の休日で多く過ごしている場所を教えてください」と質問したところ、9割以上の方が『自宅(92.6%)』と回答しました。
不要不急の外出自粛や大型イベントのキャンセルにより、自宅で過ごす方が増えたことが予想されます。

自宅で過ごすことが増えたことから、InstagramやTwitterを始めとするSNSでも、#おうち時間ハッシュタグが流行っているのも特徴です。

新型コロナウイルスの影響により、ここ1~2ヶ月の休日の過ごす場所にも変化が起きていることが判明しました。
自粛ムードが明けたら反動でお出かけしたい方は急増!!

外出自粛により、出かけたくても出かけられないという状況が続いています。
では、現在の自粛ムードが落ち着いたら、その反動で外出する方は増えるのでしょうか?



「現在の自粛ムードが落ち着いてきたら、これまでの反動で外出は多くなりますか?」と質問したところ、6割の方が『はい(60.5%)』と回答しました。

やはり、今の状況からの反動で外出が増えると思っている方がいるようです。

具体的に希望の外出先を聞いてみたところ、『国内旅行(37.6%)』と回答した方が最も多く、次いで『テーマパーク(20.0%)』『アミューズメントパーク(14.2%)』『海外旅行(10.1%)』『自然の多い場所(9.1%)』と続きました。

現在、ホテルや旅館の閉鎖が続いていたり、テーマパークも休園状態だったりするため、自粛ムードが落ち着いたら思いっきり楽しみたい方が多いのかもしれません。

では、外出できるようになった場合、誰と外出したいと思っているのでしょうか?



「誰と外出したいですか?」と質問したところ、『同性の友人(35.4%)』と回答した方が最も多く、次いで『恋人・パートナー(30.6%)』『家族(27.2%)』『異性の友人(4.3%)』と続きました。

自粛ムードによって外出が減った分、外出できるようになったら同性の友人や恋人・パートナーと外出したい方が多いようです。

今回の調査で、出かけたくても出かけられない方はやはり多く、そして自粛ムードが明けたら反動で今まで以上にお出かけしてしまうという傾向にあることが分かりました。

自粛ムードはまだしばらく続きそうですが、落ち着く頃には季節はすっかり夏間近になることが予想されます。

今まで外出を控えていた状態から、いきなり肌を露出する服装になりますが、ムダ毛の処理は大丈夫ですか?

急なお出かけとなり、「ムダ毛処理が追い付かない…!」といったことにならないよう、こんな時だからこそムダ毛処理に力を入れましょう。
一生もののキラキラを、今。脱毛しながら美肌に導く脱毛サロン「恋肌」

セブンエー美容株式会社が運営する脱毛サロン恋肌http://www.koi-hada.jp/)』は、「料金が本当に安いと思うサロン・脱毛卒業までが速いと感じるサロン No.1」を獲得しました。

「低価格で高い効果が期待できる」と、InstagramだけではなくTwitterなどでも話題を集めており、今最も注目されている脱毛サロンと言ってもいいでしょう。
また、『恋肌』は、コラーゲン美肌脱毛を導入しているので脱毛しながら透明感あふれるプルプルふあふわの美肌に導きます。

美肌効果の高いローションが無料なのも、女性にとっては嬉しい特徴ではないでしょうか。

安い・速いだけではなく、施術前よりも美肌を目指すことで、より美しいお肌づくりに役立つはずです。
ムダ毛の処理や脱毛についてお困りの方は、ぜひ『恋肌』にお気軽にご相談ください。

外出自粛ムードが落ち着いたら、ムダ毛のないスベスベのお肌で、思いっきり外出を楽しみましょう♪

■ セブンエー美容株式会社(恋肌(こいはだ))
■脱毛サロン『恋肌』:http://www.koi-hada.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ