大型連休、国内線93%減少

 国土交通省は28日、大型連休期間(4月29日~5月6日)を対象とする主要航空各社の28日時点の予約状況を公表した。国内線の予約者数は9社計19万2250人で前年同期と比べ92・9%減少。国際線は3社計1万2674人で97・7%減となった。

 会社別にみると、全日空は国内線94・5%減、国際線96・2%減。日本航空は国内線90・5%減、国際線98・4%減だった。

 国内線はほかにスカイマーク96・8%減、AIRDO(エア・ドゥ)94・5%減、ソラシドエア95・4%減、スターフライヤー93・2%減など。

PR

PR