NY株反落、32ドル安

 【ニューヨーク共同】28日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は5営業日ぶりに下落し、前日比32・23ドル安の2万4101・55ドルで取引を終えた。米IT大手の決算発表の本格化を控え、新型コロナウイルスの影響への警戒感が相場の重しとなった。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は122・43ポイント安の8607・73と反落した。グーグルを傘下に持つアルファベットやアップルマイクロソフトフェイスブックアマゾン・コムが下げた。

 ダウ平均は取引開始直後、上げ幅が370ドルを超える場面もあった。

PR

PR