NY株反発、532ドル高

 【ニューヨーク共同】29日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は大幅反発し、前日比532・31ドル高の2万4633・86ドルで取引を終えた。新型コロナウイルス感染症の治療薬候補への期待感が高まり、買いが優勢となった。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は306・98ポイント高の8914・71と大幅反発した。

 米製薬会社ギリアド・サイエンシズが29日、新型コロナ治療薬候補「レムデシビル」について「有望なデータが得られつつある」と発表したことが好感された。

PR

PR