北海道東川町、10万円支給開始

共同通信

 北海道東川町は30日、新型コロナウイルスの感染拡大で、国が全国民に一律10万円を配る「特別定額給付金」について、地元金融機関が住民に同額を無利子融資し、町が給付金から後日返済する形で、事実上の支給を始めた。10万円が住民に届くのは全国の自治体で最も早いとみられる。

 町によると、生活に困っている世帯にいち早く現金を届けようと措置を講じた。町農協か、町内に支店を置く北央信用組合(札幌市)に口座がある世帯が対象で、28日から申請手続きを始めていた。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ