クールビズ、今年も開始

共同通信

 地球温暖化防止や省エネルギー対策として軽装で働く「クールビズ」が1日、始まった。新型コロナウイルスの感染拡大で時差出勤や在宅勤務などが進む中、オフィスや家庭での冷房使用に関し、室温28度に抑えるよう促す。

 気象庁によると、東京都千代田区の午前9時の気温は21・9度。霞が関の中央省庁では初夏の陽気の中、上着を脱いで出勤する人の姿も。在宅勤務などで約7割が出勤していない環境省内は空席が目立ち、かりゆしを着用した職員も見られた。

 小泉進次郎環境相は記者会見で、新型コロナ対策でテレワークが進んでいることに触れ「自宅でも適正な室温を心がけてほしい」と話した。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ