近畿大、学生ら全員に5万円支給

 近畿大(大阪府東大阪市)は1日までに、新型コロナウイルス感染拡大を受け、オンライン授業に使うパソコンなど自宅での学習環境を整える費用として、運営する7府県の幼稚園から大学までの学生や児童ら計約4万6千人に一律5万円を支給すると発表した。

 家計が急変した学生には、特別な奨学金を貸与し、返済期限も卒業後6年から10年に延長。授業料の減額はないが、納付期限を5月中旬から6月中旬に延ばす。学生や院生を対象に、図書館の本を自宅に無料で宅配し、貸し出す支援も行う。支援策の総額は約27億円に上る見込み。

関連記事

PR

開催中

新春掛軸展

  • 2022年1月20日(木) 〜 2022年1月26日(水)
  • ギャラリーやすこうち

PR