4月のマツダ中国販売プラスに

 【北京共同】マツダが1日発表した中国市場での4月の新車販売台数は前年同月比1・0%増の1万7091台だった。新型コロナウイルス感染拡大の影響で落ち込んでいた需要が回復し、前月のマイナスからプラスに転じた。日系メーカーの復調に弾みがつきそうだ。

 マツダは2月に79・0%減という深刻な下落率を記録。その後、企業活動の再開が進み、3月には28・3%減の水準にまで戻していた。

 他の日系大手のトヨタ自動車、ホンダ、日産自動車も今後順次、4月業績を発表する。

PR

PR