4月の新車販売28・6%減

 4月の国内新車販売台数は、前年同月比28・6%減の27万393台だった。日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が1日発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で政府が緊急事態宣言を発令し、外出自粛や販売店の営業時間短縮で客足が鈍った。減少は7カ月連続となる。

 各社の間で生産を停止する動きが広がっていることも響いた。販売台数の低迷は、当面続く恐れがある。

 軽自動車以外の自動車(登録車)は25・5%減の17万2138台。統計のある1968年以降で、4月としては東日本大震災直後の2011年、リーマン・ショック翌年09年に次ぎ、過去3番目に低い水準だった。

PR

PR