欧州LCCが3千人削減へ

 【ロンドン共同】アイルランドに本拠を置く欧州格安航空会社(LCC)最大手ライアンエアは1日、パイロットや客室乗務員ら従業員3千人の削減を計画していると明らかにした。全体の15%程度に当たる。最大20%の賃金カットも実施する方針。英メディアなどが報じた。

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止策として実施されている移動制限などで航空需要が縮小。リストラによるコスト削減が必要な事態に追い込まれた。米航空機大手ボーイングと機体の引き渡し時期の延期も協議している。

 英ブリティッシュ・エアウェイズも最大1万2千人の従業員の削減を検討している。全体の25%超に当たる。

PR

開催中

大九州展

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月18日(火)
  • 井筒屋小倉店本館8階催場

PR