米、レムデシビルの緊急使用許可

 【ワシントン共同】米食品医薬品局は1日、新型コロナウイルス感染症の治療のため、候補薬の一つ「レムデシビル」を症状の重い入院患者に投与する緊急使用を許可した。これを受け日本政府は2日午後、特例承認に向けた持ち回り閣議を開催する予定で、早期承認に向け手続きを開始した。政府関係者によると5月にも利用可能になる。

 レムデシビルはウイルスの増殖を抑える働きがあるとされ、エボラ出血熱の治療を目指していた。静脈注射で投与する。

 日本政府は特例承認に向け、医薬品医療機器法の政令を改正し、開発した米製薬会社ギリアド・サイエンシズから申請があれば早期に承認する方針。

関連記事

PR

開催中

新春掛軸展

  • 2022年1月20日(木) 〜 2022年1月26日(水)
  • ギャラリーやすこうち

PR