京都観光気分を自宅でも

共同通信

 「そうだ 京都、行こう」のキャッチフレーズで知られるJR東海が、自宅にいながら京都の観光気分を少しでも味わってもらおうと、見頃になった花などの写真をキャンペーンサイトに数多くアップしている。

 新型コロナウイルスの影響で地元自治体が京都観光の自粛を要請。せっかくの景色を観光客が目にすることが難しいためだ。ウイルスの流行終息後に京都を訪問してもらいたいと、美しい京都の春をアピールしている。

 キャンペーンを担当する観光開発グループの大江紀洋グループリーダーは「風景や景色の写真で少しでも心を癒やしてほしい」と話した。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ