韓国の済州島に観光客戻る

 【ソウル共同】4月末から今月5日まで飛び石連休となる韓国では、南部のリゾート、済州島に国内から大勢の観光客が足を運んでいる。新型コロナウイルスの感染状況がひとまず落ち着いたことに加え、島の温暖な気候も相まってマスクを外す人が続出。観光業者は客の回帰を歓迎しながらも、警戒が緩んで再び感染が拡大しないか懸念している。

 済州島は感染の拡大期にあった3月、外国人観光客が前年同月比97%減の大打撃を受けた。海外からの旅行者はまだ戻っていないが、代わりに国内の観光客が昨年を上回るペースで連日訪れ、海岸やリゾート施設近くには路上駐車のレンタカーが長い列を作った。

関連記事

PR

PR