首相20年改憲「実現せず残念」

共同通信

 安倍晋三首相(自民党総裁)は、憲法記念日の3日に憲法改正派が開くウェブ会合にメッセージを寄せ、2020年中の改正憲法施行について「残念ながら、いまだその実現に至っていない」と言及する。自ら掲げた目標達成に厳しい認識を示した上で「改憲の決意に揺らぎは全くない」と重ねて強調する。主催者が2日、首相の発言要旨を事前に明らかにした。

 会合は、3日にウェブ中継で開催する「憲法フォーラム」。保守系の「日本会議」が関与する「美しい日本の憲法をつくる国民の会」などが主催する。首相は17年の同会合に寄せたビデオメッセージで、20年の施行目標と9条への自衛隊明記を提唱した。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ