神奈川の全パチンコ店休業

共同通信

 神奈川県は4日、新型コロナウイルス特措法45条3項に基づき、休業を指示したパチンコ店1店舗の休業を確認したと発表した。これで県内の全店が営業を取りやめた。

 県は4月28日、営業自粛要請に応じない県内のパチンコ店6店舗の名称を公表。1店舗が応じなかったため、より強い措置の指示を5月1日に出していた。

 県によると、4日午前に職員が横浜市保土ケ谷区の店舗を訪れ、休業を確認。名称を掲載していた県ホームページからも削除した。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ