米ディズニー、1500億円損失

 【ニューヨーク共同】米メディア・娯楽大手ウォルト・ディズニーは5日発表した2020年1~3月期決算で、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、テーマパークの休園などによる損失額が14億ドル(約1500億円)に上ったと明らかにした。全体の純利益は特殊要因もあり、前年同期比92%減の4億6千万ドルだった。

 テーマパークを含む部門の売上高は10%減の55億4300万ドルと振るわなかった。1月下旬から中国のテーマパークを休園、3月中旬から米国とフランスでも休園している。クルーズ船も運航を停止した。部門の新型コロナの影響額は約10億ドルと見積もった。

PR

PR