フォード、FCAが赤字

 【ニューヨーク共同】米国が地盤の自動車大手3社の2020年1~3月期決算が6日、出そろった。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出や営業の制限が響き、純損益はフォード・モーターとフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)が赤字に転落。世界販売台数はゼネラル・モーターズ(GM)を含め全社が前年同期と比べ2割減った。

 3月下旬から休止した工場は、いずれも今月18日から再開する見通し。ただ当面は販売需要の低迷が避けられず、GMのスリヤデバラ最高財務責任者(CFO)は「4~6月期に最も大きな打撃を受けるだろう」と述べた。各社は資金繰り確保に万全を期す。

PR

PR