NY円、一時105円99銭

 【ニューヨーク共同】6日のニューヨーク外国為替市場の円相場はドル売り円買いが優勢となり、一時、105円99銭まで上昇した。3月中旬以来、約1カ月半ぶりの円高ドル安水準。米中対立激化への警戒感などから円買いがやや進んだ。

 午後5時現在は、前日比44銭円高ドル安の1ドル=106円04~14銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・0790~1・0800ドル、114円48~58銭だった。

PR

PR