都市部、通勤で駐車場利用が急増

共同通信

 駐車場予約アプリを運営する民間企業の集計によると、通勤の際に駐車場を利用する回数が都市部で急増したことが8日、分かった。東京や大阪、仙台、名古屋では2倍以上の増加率を示した地域もあった。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため公共交通機関を避け、マイカーで通勤する人が増えていることがうかがえる。

 集計したのはアキッパ(大阪市)。利用者が駐車目的を「通勤」とした回数を2月4~10日と4月7~13日で比較した。東京都新宿区は4倍、千代田区は3・5倍と増え方が大きかった。

 地方都市では仙台市若林区が3倍、大阪市北区は2・3倍、名古屋市東区2倍など。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ