NBA2チームが選手に施設開放

共同通信

 【ロサンゼルス共同】新型コロナウイルスの感染拡大で3月中旬に公式戦を中断した米プロバスケットボールNBAで8日、キャバリアーズとトレイルブレーザーズがチーム施設を選手に開放した。AP通信が報じた。

 施設を同時に利用できるのを最大4人に限ることで安全を確保した。昨年のワールドカップ(W杯)でトルコ代表として日本と対戦したキャバリアーズのオスマンは、自身のインスタグラムに「戻ってこられて良かった」と投稿した。

 NBAは当初、1日から外出禁止令が解除された州や市に限って施設利用の再開を許可する予定だった。だが、チーム側から慎重な意見が寄せられたために遅らせた。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ