「オピニオン・リーダー」とは?

グロービス経営大学院

オピニオン・リーダーとは、

(1)顧客の購買行動に重要な影響を与える意見や感想を提供する人々。

(2)製品ライフサイクルにおいて、イノベーターの次に製品を受容する購買層。アーリー・アダプターともいう。

 

(1)については、顧客は購買にあたって、何かしら他者の意見を参考にする。その影響度合いは人によってさまざまであるが、大きい影響度合いを持つ人々がオピニオン・リーダーである。具体例としては、医薬品業界における著名教授、ファッション業界におけるモデルやタレントなどが挙げられる。

(2)については、スタンフォード大学のロジャース教授が提唱するイノベーター理論においては、新しい商品を早く購入する順に、イノベーター、オピニオン・リーダー(アーリー・アドプター)、アーリー・マジョリティ、レイト・マジョリティ、ラガードの5つに分類している。

ロジャース教授は、オピニオン・リーダー(アーリー・アダプター)への普及が新製品普及のためのポイントとしている。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ