フランス、外出制限解除

 【パリ共同】フランスで11日、新型コロナウイルス対策で3月17日から続いた厳しい外出制限が解除され、パリ市民は久しぶりに外出の「自由」を味わった。友人と早速集まる若者らの姿も報じられたが、感染再拡大を懸念する多くの人々は慎重な姿勢。憩いの場のカフェなどは営業停止が続き、以前の日常は遠い。

 外出制限解除に伴い、生活必需品以外を販売する店舗も営業が可能となったが、シャンゼリゼ通りで11日に営業を再開したのは約半数。カフェやレストランのほかも一部は閉店を続けた。普段は多く行き交う旅行者はおらず、開店した百貨店でも客はまばらだった。

PR

PR