八村塁のベスト3試合を紹介

 【ロサンゼルス共同】米プロバスケットボールNBAウィザーズは11日、チームの公式サイトでルーキー八村塁のベスト3の試合を紹介した。

 1位は昨年12月1日に自己最多の30得点をマークしたクリッパーズ戦で、劣勢で迎えた第3クオーターに14得点を挙げた活躍を評価した。同5日のセブンティシクサーズ戦が2位に入り、強力な守備を誇る相手に27得点をたたき出したプレーぶりを、ブルックス監督が「7、8年目のベテランのようだ」と称賛したと伝えた。3位は今年2月11日のブルズ戦で、20得点、4リバウンドなどで勝利に貢献したのを「完成度の高い試合の一つ」と位置付けた。

PR

PR