金沢市、経路不明なしで鼓門緑色

 金沢市は12日、感染経路が不明な新型コロナウイルスの感染者が市内で確認されなかった場合、その日の夜にJR金沢駅前のシンボル「鼓門」を緑色にライトアップする取り組みを始めた。金沢を象徴する建造物を通じ、感染状況を市民に分かりやすく伝える狙いがある。

 市によると、ライトアップは午後6時から翌日午前0時まで。緊急事態宣言の期限となる5月末まで続ける。経路が特定できない感染者が出た場合は電球色となる。

 大阪府が外出自粛や休業要請の段階的解除に向け、通天閣と太陽の塔で実施している府内の感染状況を表すライトアップを参考にした。

PR

開催中

2022酒器展

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月24日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR