僧侶にZoomアプリで悩み相談

 新型コロナウイルスの感染拡大でストレスの多い日常が続く中、テレビ会議アプリ「Zoom」を通じて僧侶に悩みを相談できるサービスを、東京都台東区にある緑泉寺の住職青江覚峰さん(43)らが始めた。全国の僧侶約20人が宗派や内容を問わず応じる。原則無料。

 青江さんが代表を務める会社やHRデータラボなどが共同で開始。これまでに約30件の相談を受けた。「仕事が明らかに多くなった」という医療従事者や、学校再開が見通せない悩みを打ち明けた教員もいたという。相談は9時~17時で予約は「お寺で『相談の窓口』」というサイトから。青江さんは「気軽に相談してほしい」と呼び掛けた。

関連記事

PR

PR