欧州各国、苦難の航空各社支援へ

 【ロンドン共同】欧州各国の政府は新型コロナウイルス感染拡大で大幅な運航縮小に追い込まれた航空各社の支援に乗り出した。各社の財務基盤を支える方針だが、資金繰り支援や国有化など対応は異なる。経営関与を巡り官民の意見が対立する国もある。

 イタリアはアリタリア航空を6月に完全国有化する方針だ。パトゥアネッリ経済発展相は「新たな企業を設置し、アリタリアに100%出資する」と明らかにした。

 ドイツのルフトハンザは政府と約90億ユーロの支援策を巡って交渉中。政府には経営に関与の思惑もあるが、会社は拒否している。フランスは政府の融資保証や劣後ローンで対応する。

PR

PR