自衛隊、南スーダン派遣延長へ

 政府は、南スーダンPKOを統括する「国連南スーダン派遣団(UNMISS)」司令部への自衛隊員の派遣期間を、来年5月31日まで1年延長する実施計画変更案をまとめた。南スーダンでも新型コロナ感染が広がっているが、予防徹底により継続できると判断した。政府関係者が13日、明らかにした。

 国連安全保障理事会がUNMISSの活動期間を来年3月15日まで延長したことに伴う対応。司令部要員の派遣は11年11月から続けており、現在は国連PKOへの唯一の隊員派遣となっている。

 防衛省によると、4人が首都ジュバで、施設管理や航空運用に関する企画調整に従事している。

PR

開催中

絨毯 キリム展 

  • 2022年1月13日(木) 〜 2022年1月17日(月)
  • 街角ギャラリーMIMOZA
開催中

現代版画2022

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月17日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR