東京円、107円台前半

共同通信

 13日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=107円台前半で取引された。

 午後5時現在は前日比50銭円高ドル安の1ドル=107円05~06銭。ユーロは31銭円高ユーロ安の1ユーロ=116円01~05銭。

 新型コロナウイルス感染が米国で再び拡大するとの懸念と、新型コロナ問題などを巡る米中対立への警戒感から、ドルを売って円を買う動きが朝方から優勢だった。

 外為ブローカーは「米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長の講演を控えて、様子見姿勢の投資家も多かった」と話した。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ