東京円、106円台後半

 14日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=106円台後半で取引された。

 午後5時現在は前日比19銭円高ドル安の1ドル=106円86~87銭。ユーロは56銭円高ユーロ安の1ユーロ=115円45~49銭。

 米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が13日の講演で米経済の一段の悪化に警戒感を示したことで、低リスク通貨とされる円を買ってドルを売る動きが朝方から優勢だった。その後は新規材料に乏しく、小さな値幅でもみ合う展開となった。

PR

PR