野党、内閣委員長解任案を検討

共同通信

 立憲民主党の安住淳国対委員長は14日、インターネット上での記者会見で、与党が検察官の定年延長を含む国家公務員法改正案の採決を強行すれば、松本文明衆院内閣委員長(自民党)の解任決議案提出を検討する考えを示した。「強行採決に加担した委員長に対する解任決議案を出すことになると思う」と述べた。

 立民の枝野幸男代表は、元検事総長らが改正案に反対する意見書をまとめていることに関し「検察官の独立性を覆す問題だと経験に基づき指摘していることを、政府は重く受け止めないといけない」と記者団に語った。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ