東京円、107円台前半

 15日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=107円台前半で取引された。

 午前10時現在は前日比51銭円安ドル高の1ドル=107円37~38銭。ユーロは56銭円安ユーロ高の1ユーロ=116円01~08銭。

 原油価格の値上がりなどを要因とした米株価上昇を受け、投資家のリスク回避姿勢が和らぎ、比較的安全な資産とされる円を売ってドルを買う動きが優勢となった。

 外為ブローカーは「新型コロナウイルスへの不安は根強く、円安基調が続くかは分からない」との見方を示した。

PR

PR