世界経済、最大で940兆円損失

 【マニラ共同】アジア開発銀行(ADB、本部マニラ)は15日、新型コロナウイルスの感染拡大により、世界経済に最大で8・8兆ドル(約940兆円)の損失が生じるとの試算を発表した。世界の国内総生産(GDP)の9・7%に相当する。

 ADBは4月時点の予測で損失額を最大約4兆ドルと見込んでいたが、その後の感染拡大状況や各国政府の政策対応などを加味して再分析したところ、より悲観的な結果となった。

 試算によると、アジア太平洋地域での損失は、国境封鎖や移動制限などの封じ込め措置を3カ月続けたとの想定で1・7兆ドル、半年との想定で2・5兆ドルに上った。

PR

PR