吉野彰氏に京大名誉博士号

共同通信

 京都大は15日、ノーベル化学賞を昨年受賞した旭化成名誉フェローの吉野彰氏(72)に名誉博士号を授与した。京大工学部卒の吉野氏はリチウムイオン電池を開発し、特命教授として教育に貢献したことが評価された。

 京大の名誉博士号の贈呈は、ノーベル医学生理学賞の大隅良典氏に続き16人目。贈呈式は新型コロナウイルスの影響で中止となった。

PR

科学・環境 アクセスランキング

PR

注目のテーマ