東京円、107円台前半

共同通信

 15日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=107円台前半で取引された。

 午後5時現在は前日比23銭円安ドル高の1ドル=107円09~10銭。ユーロは37銭円安ユーロ高の1ユーロ=115円82~86銭。

 朝方は米株価の上昇で投資家のリスク回避姿勢が和らいだことなどから、比較的安全な資産とされる円を売ってドルを買う動きが優勢となった。その後は目立った取引材料がなく、小幅な値動きとなった。

 外為ブローカーは「米国の経済指標を見極めようとの様子見ムードもあった」と話した。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ