山梨、富士登山道をコロナで閉鎖

 山梨県は15日、県が管理する富士山の登山道「吉田ルート」を、開山期間にあたる7月1日~9月10日まで閉鎖すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ルート上の全ての山小屋が休業することを決めており、「登山者の安全確保ができないため」としている。

 吉田ルートは、四つある登山道のうち、年間登山者数の約6割を占めている。開山期間を通して閉鎖されるのは初めてとみられ、県の判断は残る三つのルートがある静岡県の対応にも影響を与えそうだ。

 山梨県によると、閉鎖中に、来年以降の開山に向けて落石対策や路面補修の調査をする。下山道や付近の林道も通行止めとなる。

関連記事

PR

PR