トヨタ、6月も国内15工場休止

 トヨタ自動車は15日、新型コロナウイルス感染拡大による需要低迷を受け、グループのダイハツ工業の一部工場を除いた国内の15の完成車工場について、6月に4~11日間の非稼働日を設定すると発表した。トヨタは4月から断続的に生産調整のため国内工場の稼働を止めている。需要動向や部品の納入状況によってはさらなる稼働停止も検討する。三菱自動車も15日、水島製作所(岡山県倉敷市)など国内全工場の生産休止を延長すると発表した。

 トヨタは国内15工場で6月の毎週金曜日を非稼働とすることに加え、堤工場(愛知県豊田市)など7工場の計10生産ラインでは2~7日間、稼働を停止する。

PR

開催中

大九州展

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月18日(火)
  • 井筒屋小倉店本館8階催場

PR