全国の病床数、1万6千床確保

 厚生労働省は16日、新型コロナウイルス感染症を巡り、各都道府県が8日時点で確保した入院患者向けの病床数を公表した。全国計1万6352床で、1日時点から約1800床増えた。1日時点で病床が逼迫しているとされた東京、石川は状況が改善した。各都道府県は感染拡大に備え、計約3万1千床の確保を想定している。

 厚労省は今月10日に、1日時点の病床確保数を初めて公表。今回は2度目で、各都道府県が8日時点の確保数を報告した。ただし東京は8日時点ではなく「11日付」として3300床(1日時点では2千床)、石川は「13日付」として233床(同170床)と、改めて報告した。

関連記事

PR

開催中

新春掛軸展

  • 2022年1月20日(木) 〜 2022年1月26日(水)
  • ギャラリーやすこうち

PR