米、ロサンゼルス中心部で爆発

 【ロサンゼルス共同】米西部ロサンゼルス中心部で16日午後、爆発が起き、消防士11人が負傷した。地元消防当局が明らかにした。現場は日系のホテルやレストランなどが立ち並ぶ日系人街リトルトーキョーの近く。地元メディアが伝えた映像によると、建物からは煙と炎が高く立ち上り、多数の消防車が駆け付けて一帯が封鎖されるなど辺りは一時騒然となった。

 現場で可燃性ガスを使い大麻の濃縮加工品が作られていたとの情報もあり、当局は爆発との関連を調べる。ガーセッティ市長によると、負傷者のうち3人は重傷だが命に別条はない。

PR

開催中

2022酒器展

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月24日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR