東京円、107円台前半

 週明け18日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=107円台前半で取引された。

 午前10時現在は前週末比10銭円安ドル高の1ドル=107円19~23銭。ユーロは13銭円安ユーロ高の1ユーロ=115円95~96銭。

 新型コロナウイルスの影響で停滞していた経済活動の再開が欧米を中心に広がり、相対的に投資リスクが低いとされる円を売ってドルを買う動きが活発になった。日本国内の感染者数が減少していることも円売りにつながった。

 内閣府が朝方に発表した1~3月期の国内総生産(GDP)速報値は、物価変動を除く実質で年率換算3・4%減との内容だった。

PR

PR