NY株、一時790ドル超高

 【ニューヨーク共同】週明け18日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は大幅続伸し、前週末からの上げ幅は一時、790ドルを超えた。午前9時45分現在は前週末比741・75ドル高の2万4427・17ドルをつけた。新型コロナウイルスのワクチン開発への期待感が相場を押し上げた。

 米バイオテクノロジー会社モデルナが18日、新型コロナのワクチンの試験で、有望なデータを得られたと発表したことが買い材料となった。

PR

開催中

新春掛軸展

  • 2022年1月20日(木) 〜 2022年1月26日(水)
  • ギャラリーやすこうち

PR