東京円、107円台後半

共同通信

 21日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=107円台後半で取引された。

 午前10時現在は前日比08銭円安ドル高の1ドル=107円73~74銭。ユーロは37銭円安ユーロ高の1ユーロ=118円16~23銭。

 日米の経済活動再開への期待感に加え、株高を受けて、低リスク通貨とされる円を売ってドルを買う動き優勢となった。市場では「22日開幕の中国の全国人民代表大会(全人代)を前に様子見気分もあり、対ドルで108円台までは売られにくいだろう」(外為ブローカー)との声があった。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ