世界の感染者5百万人超す

共同通信

 【ジュネーブ共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルスの感染者が21日、世界全体で500万人を超えた。1カ月で倍増。感染の一大拠点は中国から欧州、米国へと推移し、ロシアやブラジルでも増えた。死者は21日までに32万8千人を超え、過半数は高齢化社会の国が多い欧州が占めており、各地で被害拡大が続いている。

 西欧諸国では感染拡大が鈍化したことを受け、5月に入り外出制限の解除が相次いでいる。経済活動が再開され日常生活が戻ることへ期待が高まるが、再燃防止に向けた警戒が続く。一方、アフリカでは今後の展開が懸念されている。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ