【国内初】お金を一切介さずに「できるコト」を交換しあえるWebサービス「cocan」出品者募集を開始。

PR TIMES 株式会社ヒトコト

サイト公開一週間で、170名以上の方がご参加。1ヵ月で200を超える「できるコト」が出品され、120組以上の交換が成立。
株式会社ヒトコト(本社:福岡県福岡市、代表取締役:小南優作 )運営の「“ちょっとした”できるコト交換cocan(こーかん)」では、正規版の開発に先駆けて100名さま限定で第二期の出品者の募集を開始いたします。cocan(テスト版)サイト:https://www.cocan.work/

01| cocanとは?
cocan(こーかん)はお金を介さずに「今、自分にできる“ちょっとした”コト」と「してもらえたら“ちょっぴり”嬉しいコト」を交換しあえるWebサービスです。

▼cocan(テスト版)サイト
https://www.cocan.work/







2020年4月20日、テスト版のサイト公開から一週間で、約170名の方がご参加。1ヵ月で200を超える「できるコト」が出品され、確認できただけでも120組以上の交換が成立しています。



02 | サービス誕生の背景
新型コロナウイルスの影響で、仕事が減った、もしくは無くなった。時間はできたけど、なかなかお金を使うこともためらってしまう。そんな中で、自宅にいながら、この余らせてしまった時間を、何か有効活用できないものか?

そんな時に「自分ができる“ちょっとした”コト」を「交換」というカタチで活かすこと場所があれば・・お金は生まずとも「未来への繋がり」とか「ちょっとした困りごとが解決される」といったことが叶うのではないか?とこのプロジェクトをスタートしました。

03|コンセプト



03|現状と今後
noteでもcocanを体験された方が50以上の記事を投稿してくださっており

自分に近い縁をつなぐ事ができるプロジェクトだと感じています。
自分が交換できるものは何だろうか、、、ということも考えるきっかけになり、自然と自分自身の棚卸や整理整頓もできてしまう感じがあります。
cocanは人間関係を作るのにコスパが良すぎる。
フラットな関係でいれる(してあげる、してもらうじゃないから、どちらか一方が"上の立場"ってことがない)
cocanをとおして、心に働きかける栄養剤をいただき、踏み出すエンジンを注いでいただきました。
ワクワクの波動を味わいながら、自由にジブンを創造・構築できる四次元ポケットのようなプラットホーム

といったお声をいただいています。※原文ママ抜粋 ※一部個人名略。

▼参考
https://note.com/sogu1/m/mc833de3cbd0a

現在は正規版の開発準備を進めており、それに先駆けて、新たに「できるコト」を出品してくださる方を募集開始いたしました。(限定100名さま)

ご応募受付フォーム
https://form.run/@cocan-test2
04|起案者より
●小南優作(株式会社ヒトコト代表)
私も小さいながら会社を経営していて、新型コロナウイルスの影響で今猛烈な仕事不足に直面しています。また、せめて寄付などできないか?と考えることもあるのですが、正直今は、自分たちが生き残るのに必死で、お金もそんなに使えない。

こんな
時間・・余らせている
仕事・・減っている
お金・・使いにくい
という状況だから、お金を介さずに仕事を創りだす仕組みとして「できるコト交換」が活きると考え、このプロジェクトをスタートさせました。
あえてお金を介さないことで継続的な人間関係が構築しやすい。
貢献したいという気持ちがいいように利用されたり、搾取されたりすることがない。
共感をベースに、新しいコミュニティが生まれつつある。

といった点にcocanの可能性を感じています。「ちょっと冒険。ちゃんと貢献。」のコンセプトに沿って「楽しくヒトの役に立てる場所」をつくってまいります。
05|株式会社ヒトコトについて
●会社名:株式会社ヒトコト
●代表取締役:小南優作
●設立:2016年8月
●所在地:福岡県福岡県福岡市中央区桜坂3丁目4-28
●cocan(テスト版)サイト
https://www.cocan.work/
●新規出品受付フォーム
https://form.run/@cocan-test2
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ