佐賀で屋外飲食の社会実験開始

共同通信

 新型コロナウイルス感染拡大防止と地域活性化に屋外飲食が有効かどうかを調べるため、佐賀県は22日、「SAGAナイトテラスチャレンジ」と銘打った社会実験を佐賀市内で始めた。客に店先の路上などに設けた席を利用してもらい「3密」を避けるのが狙いで、流行収束後を見据えた飲食店経営の在り方を検証する。

 実験には、居酒屋やレストランなど12店が協力。6月6日までの16日間、原則午後6時半から午後10時まで営業する。席が歩道上にある場合は県警に許可を取り、歩行者の安全や景観を守るというルールを設けた。客には携帯電話でアンケートに答えてもらい、課題を洗い出したい考えだ。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ