緊急事態宣言、25日に全面解除

共同通信

 政府は24日、埼玉、千葉、東京、神奈川の首都圏4都県と北海道で継続している緊急事態宣言を25日に全面解除する方針を決めた。西村経済再生担当相が記者会見で明らかにした。新型コロナウイルスの感染状況や医療体制が改善したと判断した。25日に専門家でつくる諮問委員会に諮った上で政府対策本部会合で決定。安倍首相は記者会見を開き、解除する理由や今後の対応を説明する。

 首相は24日夕、西村氏や加藤厚生労働相らと官邸で会い、報告を受けた。西村氏はこの後の会見で「5都道県の緊急事態宣言解除に関し、25日午前9時半から諮問委員会を開催し審議してもらう」と明言した。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ