放送大有志、コロナで緊急講義

共同通信

 インターネットやテレビ、ラジオで講義を行う放送大(本部・千葉市)の有志教員らが、新型コロナウイルス感染症を巡る一般向け緊急講義を25日からネット上で始めることが24日、同大への取材で分かった。講義は総集編も含めて全10回。各5~6分とコンパクトに、ウイルスの基礎知識や社会に起きている問題を説き起こす。

 講義名は「新型コロナウイルス流行の中で」。動画投稿サイトユーチューブ」の放送大チャンネルで配信する。感染症対策のため、教員9人が自宅などからテレワークも活用して収録した。

 呼び掛け人となった大橋理枝教授は「問題を考えるきっかけにしてほしい」と話している。

PR

科学・環境 アクセスランキング

PR

注目のテーマ