フィンランド、一律現金支給

共同通信

 【ロンドン共同】フィンランド社会保険庁は25日までに、2017~18年に実験的に導入した「ベーシックインカム(BI)」の検証結果を公表した。BIは生活に最低限必要な現金を政府が一律で国民に配る制度。狙いの一つだった実験対象者の就労を促す効果は限定的だったものの、生活への満足度は高まったと分析した。

 国家レベルでは世界初の実験で、政府は社会保障制度を改革する際の参考にする考え。新型コロナウイルスの影響で世界経済が低迷する中、他国でもBIへの関心が高まっている。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ