全小中高校に最大500万円支給

共同通信

 学校内の新型コロナウイルス感染防止強化策として、政府が国公私立の全ての小中高校と特別支援学校にそれぞれ100万~500万円を支給する方針であることが25日、関係者への取材で分かった。27日に閣議決定を目指す2020年度第2次補正予算案に盛り込む。

 2次補正ではこのほか、学習遅れ解消のために補習などを行う学習指導員や、再開で多忙化が見込まれる教員を支えるスクールサポートスタッフらを計8万人規模で増員する費用も計上する。

 各校への支給は、消毒液やフェースシールド、非接触型の体温計といった物品の購入のほか、「3密」を回避するための空き教室の整備などに充てる。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ