NY株、2万5千ドル回復

共同通信

 【ニューヨーク共同】27日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前日比553・16ドル高の2万5548・27ドルで取引を終えた。新型コロナウイルスの感染拡大で停滞した経済活動の再開が世界的に広がっていることを好感。節目の2万5000ドルを回復し、約2カ月半ぶりの高値となった。

 新型コロナのワクチン開発を巡る動きが活発化していることも景気の先行きへの楽観的な見方につながった。ただ香港情勢などを巡る米中対立の激化が懸念され、このまま上昇基調が続くかどうかは見通せない。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は72・14ポイント高の9412・36。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ